2008年10月10日

就業規則うんぬんかんぬん

税務署には行きませんでしたヽ(`◇´(;_;、)ゝ 一杯行こう!

けど、
なぜか、労働基準監督署というところは、きらびやかな建物でした。これも、企業が稼いでくれるおかげさまでしょうか・・。相談のひとは、まばら、職場では、談笑の明るい声が響きました。ところで、タガログ語や、ポルトガル語の就業規則の雛形をを記入した事例のような紙は・・・?ないの・・ですか?との問には、あたふたして、「この前にも、そういう相談が・・あったんですが・・、どこいっちゃったかな?」というばかり。情報技術をこなせる職員ではなかった。のは、残念でした。しかし、この職員の将来とか。あと数年で、退職とかを考えると。。こういうことは、シークレット。とのことです。

 まぁ、私のことではなく。。他人さまのことなんで。
それと、本人が来てくれないと。とも。けど、本人は、明日も工場に行かないとねヾ(^^; )まぁまぁ…

 退職
には、二通りか三通りあって、というような回りくどい言い方をされたが、実際には、状況から判断すれば、自己都合退職には、全く当てはまらないはず。なのにも関わらず、「どの退職方法だったのか?」証明をもらいなさいとのことだった。どの退職方法なのかって、過去形で言われても。どうなのか?よくは、わからないが。。要するにクビを斬られる前に。雇用側のアクションとして、自分から、退職を申し出ていないし、別に退職意志はないというのをはっきりしましょう!というまわりくどい、言い回しだった。こういうやりとりをやってると、表向きは労働者本意を謳っているが、どうしても、悪しき工場オーナーを庇うような姿勢が、この職員らのしぐさににじみ出てきていた。これが、本来の社会の仕組みだ。そして、連綿と連なり続けている文化なのか。はっとさせられた。(((=_=)))ブルブル
posted by このは なさくや at 22:51| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
最近のコメント
粘り強い努力 by 関心を持つ (04/22)
[PTA懇談会] by 象牙の塔 (12/25)
性的被害受傷後のPTSD等自覚症状者の会 by 腰痛アドバイザー (11/23)
性的被害受傷後のPTSD等自覚症状者の会 by このは なさくや (11/03)
ライフコーディネート by このは なさくや (11/03)
カテゴリ
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。