2008年10月24日

粘り強い努力

 (今ね、「働く」ってことで一番困っているのは、いったい誰なんだろう?)って、考えたときに きっと今この目の前にいる人々なんだな〜って。 私の目の前にいる人達は、凍え死にそうに((´д`)) ぶるぶると凍えている。 もどかしさの中にいるのだと。ふと感じます。人間関係の生々しさを感じます。
 会社の経営がどうこうとか、そういうちんけなレヴェルの問題ではないように思える。こうなると言うのは、薄す薄わかっていたはず。なのに先手先手を打たずに何かしら、今回のような対処療法のようなことをまた、そういう痛み止めを処方するのみだ。三年の措置みたいなことで、正社員として、100万やるとか、50万やるだとかって、そういう処遇は、いったい何を見ているのか?と疑りを深めるだけだ。
 やたら、潰せないから資金を投入しておけっていうのが、素人目にもわかってしまう。何も解決していない。目の前の真っ暗闇になってしまった人の水先案内人には、成り得ない。もう、はじめから、ケア態勢が何もなかった。何の手当てもないまま、そういうものだと弁えての強行突破のような勢いで、日本を目指されてきたお客様は、こんな不安な雇用支援では、使い捨て人間という扱いの情け容赦のない日本を呪うしかないと思われる。そんな所へやってきた自分を責めて、いずれは、精神的な疲労を生み出す。精神的苦痛を感じる貧困な雇用者の増大だブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル

 解雇予告は、口頭であった。解雇前にいずれわかる墓場のことは、全く触れずに「あなたは、半田付けがウマイ!」などと、特別視させ、舞い上がらせ、挙句の果てには、リストラなのである。酷だヒュー 彡(-L-彡) ………

 あのね、人間が「働く」っていうのは、いったいどういうことなのかなって。今更ながら考える。哲学ではないけど、虫けらのように見えるかもしれない存在かもしれないけど、やっぱ、虫けらは虫けらなりの小さな「ゆめ」があって、そのためにとか、家族の「ゆめ」を叶えてあげるために どうにかこうにか、働いてきたと思う。それなのに どっかからの不正な補助を受けて、工場に資金投入させたように見せかけて、それまでは、実態維持の名目でも、雇用させ、引き止めておくっていう魂胆みえみえ(((゛◇゛)))

 もっと、この問題は、歴史を紐解いたりしつつ、それでいて、早急に手を打たなければならない課題だ。湿地の課題もそうだけど、論争という名に絆されてしまうのかもしれない。

 いま目の前の人々にどれだけ、関心を持って、関われるかどうか(()\\(^.^ )  ただそれだけなのかもしれない。それもね、思いやりの心をもってどれだけ、接しられるか\(^o^))/…\((^0^)/ いま、あなたの目の前にいるのは、誰ですか?その人にほんとうに向き合って、関わっていますか? 私は、ほんとうに忙しくて、面倒でした。でも、その面倒な事実は、すべてが、自分のことだったみたいですヽ(  ̄д ̄;)ノ 驚嘆しました。こういうことに気付いたのも驚いています(^▽^笑) 問題は、カタチを替え、スガタを替えやってくるのです。そして、繋がっているΨ(・O・)Ψ

 だから侮れない(ノ^^)乂(^^ )ノ 関係なくない(/^ロ^)/\(^ロ^\) 馬鹿にしない(^Q^)/゛ って感じたよ。

合掌
posted by このは なさくや at 22:17| 長野 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

プレゼント

 今日は、午前中からかなりキテいた(o⌒.⌒o)  何がキテいたのかと言えば、「もうあなたは、今のままで十分に頑張ってるんですよ」っていうのを云われたからかもしれない。そして、宇宙の法則に従うしかないのかもしれないと、つくづく感じられてしまったからかもしれないP_(^_^ )  それで、安心したのかもしれない。よくね、「プレゼン」って、云うよね。「プレゼン」することなんですけど。英語表現だから、このプレゼンの意味なんか、よくわかってなくって、「プレゼン」って云ってるんだけど。 私にとっての精神的な魂の部分での「プレゼント」は、「プレゼン」なんだるなって。感じた。そんな一日だったような氣がしています。まだこれからも、夜中まで、研修とかがあるんですけど。学びつつ、瞑想もしつつp(・∩・)q ガンバ! 恐らく、祝福するのかも(0~)/フレー\(~0~)/フレー\(~0)

 さっき、スーパーで、レジに並んでた前の女性に
「あなたになだれのようにたくさんの善いことが起こりますように!起こりますように!起こりますように」って唱えていました。 まったくの見ず知らずのひとでした。

 こういうことの繰り返しが大事なんだろうなって。

 こうすることで、今ある、厳しい難題が、潜在意識下では、解けるようです。恐らく、そうなる。と、私は、言い切りたい。ほんとうにキツイ課題が、やってくる。 普通に生きてるだけなら、一般的には、遭遇しないような。。できないようなめに遭遇してしまう。恐怖というより、「不思議」なのかも

p(*^-^*)q がんばっ♪

 だからね、すべて自分 自分にエールを贈ろう!

合掌

 
posted by このは なさくや at 16:12| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

経営者陣の態度

 けしからぬ経営者側の方向から見た( ^o^)ノ"☆ノ^-^)ノ!…である。 ずっとそんな態勢が許されてきて今この現在も、そうなんですから、やりきれない(*~ρ~)ノ(ToTw) というわけで、経営者陣は、みんな♀スキのスケベヤロウと、はたまた、そうではなく、♀であるタイ人の♂スキなのか。なわけないか。魅力は、とんでもない方法で、合法を装っての経営体制での利ザヤだろうなヾ(^^; )まぁまぁ…
 さっするところ、なぜ、あんなにも大勢の人々を雇い、あんなふうにハテナ的な経営をしているのか・・ヾ( ̄- ̄ ̄ 3)オチツケ そう思うと、いたたまれない。 就業規則とかって、一言でも申し出るヤツには、墓場が待っている。そう、「もうアンタ、来なくていい」という人間性ゼロの投げかけ。 もう、こういうこと事態が違法だろうが! どんな理由があるにせよ、社会的に存在しているんだろうが!アンタラ経営陣はっ( ∇ |||)プルプル

 ちょっと、お品が悪くなりそうなんで、行を変えます。
 なんで、こんな面倒な人たちのことを 命のつぎに大事な時間を削って、こんな問題に取り組んでるのかって、自分の良心に問うてみたよ(((=_=)))ブルブル なんかねぇ、恐らく。いわれがあるんだろうけど。遺伝子的にとか。ほんとは、こんな面倒なことに関わりたくないんだって。私のどっかでは、感じてる。別に法外な報酬が出るわけではないし、そんなものを期待なんかしてない!けど・・だっ!! 「良心」とかが、許されネってのがありませんかっヾ( ̄- ̄ ̄ 3)オチツケ。。。

 またまた興奮してきたんで、行を変えます。
 ところで、ほんとヽ(ー_ー )ノ マイッタ だって、タイ人を囲うために会社運営してますっていってもいいような会社のビジョンとかなんだって。こういうオンボロな会社がごまんと存在してることに・・だよ。なさけねぇって。思う。ヘ(-_-ヘ なんか。ちんけっていうか。虚しいよ。そんなの。そんなのが、何百人の人の生活を支えてるのを考えると、早いトコご臨終になっちゃったほうがいいのかもとか。思う。感じてしまう。そんなこと、心配しなくてもいいけど。

 私的には、全くハテナだよ。ハテナなんかは、そのままにしておけばいいけど。けどね、この人たちとも同じ地域で、顔合わしてやってくってことなんでしょー[壁]`∀´)Ψヶヶヶ これからも・・・かよっ ε=(>ε<) プッー! 凹むぜ!

 そういうわけです。

 どういうわけだかわかんないけど。わたしが、ここで、どうこうと、告発とかしたって、どうにもなんないわけだし。どういう展開になっても、見守るしかないし。とにかく、ゲンバの人間は、辛抱マンボーの世界から、がんじがらめで、もう逃げられないって状況だよ  ふ〜ん ( ̄− ̄) けどね、だめなんだよ。私がいくら、危険すぎるから、そんなとこ行くなよ!とか、そんなとこで、働くなよっていっても、そういう危ない橋を渡って、その日その日だけのことしか頭にないんだから・・・。いくら、予防がどうこう言ってたって、耳を傾けてくれないんだ(’-’)ホウホウ むなしすぎだけど。これも、「運命」なのかもね(・-・) ヘェー

 友なき友の友っていうのは、難かしすぎっ!へこたれそうだって。けど、友なき友の友がいっぱい、どっかで活動してるってのを何か、宇宙とかに表明しておきたいなって・・(  ̄− ̄)フムフム 思うわけです。

 いろんな事情があって、それでも、時給900円が出るってんで、「どうしても、雇用契約書を書いてくださいとは、会社の上司には言えない」という矛盾。ここらへんが、雇用者と、経営側の溝だよな。私も、すごくよくわかるんだよ。その雇われてる側の弱みみたいなヤツがね。だけど、雇われてる人は、労働力を提供してるんだから、50/50で、いいんじゃんか。文化の違いで、伝わらんのだよ。これが。どうしても、労働者の弱みになってしまう。「いつ辞めてもらってもいい」ということとセットにされるし。脅しだょ、コレって。

 ここの部分が、どうすればいいかってことだよな。社会保険労務士みたいな人は、いったい何をしているのか?また、この工場には、そういったプロが、裏についているのか?全く不明だ。調べてみるけど。。一応。恐らく、闇社会のような状況だろうけど。 告発とかじゃないけど、少しでも、やっぱ、住みよい気持ちの良い社会にしていきたいじゃんかっ('ε') フーン レ(゜゜レ) ガッツだぜ!

 
posted by このは なさくや at 21:49| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
最近のコメント
粘り強い努力 by 関心を持つ (04/22)
[PTA懇談会] by 象牙の塔 (12/25)
性的被害受傷後のPTSD等自覚症状者の会 by 腰痛アドバイザー (11/23)
性的被害受傷後のPTSD等自覚症状者の会 by このは なさくや (11/03)
ライフコーディネート by このは なさくや (11/03)
カテゴリ
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。